隣人トラブルでの役所(市役所など)の対応

隣人トラブルでの役所(市役所など)の対応について

個人間で対策の難しい隣人トラブルは第三者を入れて、お互いがヒートアップしないようにじっくりと解決の道を探るのがベストです。ゴミや騒音、車の停め方、ペットのフンなどは相談件数の多いトラブルになっており、やはり当人同士だけでスムーズに問題解決するのは難しくなっています。市役所などでは私道に駐車されている、ゴミをきちんと出してくれないといった苦情が寄せられることがかなり多いです。もちろん行為が悪質な場合については注意してもらうこともできますが、実際に解決できるように積極的に動いてもらうには迷惑行為の証拠などが必要です。

 

地区の民生委員や自治会長、また各自治体の役所に動いてもらうには状況をしっかりと把握してもらわなくてはいけません。たとえばごみ屋敷など目に見えて分かる迷惑行為については、最終的に役所による強制撤去をしてもらうこともできますが、たとえばアパートやマンションでゴミをきちんと出してくれない、袋を開けられてしまうといったケースでは管理会社に相談するようにと言われてしまうものです。

 

もし役所へ通報してみても積極的に対応してもらえない場合は、まず証拠収集をして自分が隣人トラブルによって受けている被害を明確にすることが大切です。民間ですと探偵事務所でこのようなご近所問題の対策に対応しています。個人で話し合いができない場合や警察を含めた行政がなかなか動いてくれない、弁護士などを頼りたいけれどまずはどうすればいいのか話を聞きたいという方に利用されていますよ。

 

⇒隣人トラブル対策で選ばれる探偵・興信所相談窓口