隣人トラブルの騒音(奇声・泣き声・生活音など)

隣人トラブルの騒音(奇声・泣き声・生活音など)について

隣人トラブル相談の中でも特に多いのが騒音です。たとえばアパートやマンション、団地など集合住宅ではキーキー、ギャーギャーと言った子供の奇声や赤ちゃんの泣き声、隣の部屋から聞こえるあえぎ声やいびき、ベランダから聞こえる話し声や喧嘩、女性の泣声や男性の怒鳴る声、ペットの鳴き声、足音などは気になりやすいものになっています。この他にもよくあるのが深夜に聞こえる洗濯機や冷蔵庫など機械の音が響く重低音や振動、ドアの開け閉め、洗濯物をはたく音など一見本人は気にしないような生活音も他人からはとても気になるものです。

 

また実際に起きた隣人トラブルの中には布団たたきの音でわざといやがらせを行い刑事事件へと発展したケースもありました。またこの他にも駐車場などに響くボール遊びの音や、テレビ、ラジオ、音楽、ピアノや歌声、隣の家の庭から聞こえる騒ぎ声や車やバイクのエンジン音、トランクを閉める音などもしょっちゅう聞こえるのはとても迷惑なものです。このような騒音に関する隣人トラブルは本人が大きな音、うるさい音、気になる音を出していると自覚しなくては解決できません。

 

管理会社や管理人、大家、また町内会長などに相談をしても改善しなったという方は一度身辺トラブルの解決をサポートしてくれる探偵事務所を頼ってみるのもおすすめです。周囲の人も五月蝿いと感じている事がはっきりすれば、話し合いの場をスムーズに進めることができます。注意をすると壁を叩くなど迷惑行為が悪化したり、音によってストレスが大きく精神的な損害を受けている場合は法的手段を取る方も多いです。気になることがある方は一度相談してみてくださいね。

 

⇒隣人トラブル対策で選ばれる探偵・興信所相談窓口