隣人トラブルでの警察への被害届

隣人トラブルでの警察への被害届について

悪質な隣人トラブル被害を受けている方はもちろん警察に相談して対応してもらうことができます。たとえば自宅や車など所有している物を傷つけられたり汚された場合、この他にも勝手に自宅の敷地内に侵入したり、噂話などにより名誉を傷つけられたり侮辱を受けたときは被害届を出すことで刑罰に問うことが可能です。

 

ただし警察に捜査をしてもらうには、被害状況がはっきりと判明していなくてはいけません。損害が分かりやすければスムーズに手続きを取ることができますが、中にはストレスやノイローゼなど、精神面で損害を受けることもありますよね。隣人トラブルでは上記のように分かりやすい被害だけでなく、自分自身にしか分からない精神的苦痛というものもあります。

 

警察は基本的に民事不介入となっているため、違法行為しか取り締まることはできません。迷惑防止条例に違反していれば注意をしてもらい、それでも解決できないときは告発も可能になっていますが、やはり積極的に調べてもらえるかは被害の状況によって異なります。もし現在隣人トラブルの悩みを抱えていて、警察への相談ができないという方は一度個人間のトラブル解決に精通したプロを頼ってみるのもおすすめです。

 

民間ですとやはり探偵事務所が利用しやすくなっています。犯人特定や証拠収集、状況の確認などをすべて任せることができ、悪質な場合は法的手段を取るために資料を作成してもらったり、弁護士など法律の専門家を紹介してもらうこともできます。証拠があれば精神的苦痛に対する損害賠償を求める手続きを取ることが可能です。困ったことがある方はどうすればいいのか一度相談してみてくださいね。

 

⇒隣人トラブル対策で選ばれる探偵・興信所相談窓口